読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラに埋もれて

二階堂くんと北斗くん

きっかけパート2

ある時ずっと見ないようにしていた某動画サイトを開いてしまう。

あなたへのおすすめ

なんとそこには先日の藤ヶ谷くん

キ、キスマイブサイク?なんだろうこの番組、ぽちっ

お正月のキスブサだった。エレベーターでいちゃいちゃするやつ

なにこれめっちゃかっこいいいいいこんなことされたら死ぬぬぬぬぬぬぬ

受験で何の娯楽もなかったわたしは一瞬で自分をマイコと錯覚し、マイコになる技を身につけた。

きっとこんな感じで見つめられるんだフオオオオオオオ(鼻血)

妄想をしつつ、過去放送分をたった数日間で漁りに漁ったのは言うまでもない。

1.2位できゅんとさせられ6.7位で鳥肌がたつ、快感と恐怖という真逆の感覚を同時に味わえるこの番組は最高だった。

はじめは快感だけを求めていたが、しかし不思議なものでいつからか快感より恐怖を欲しがるようになる

うわあああきもいきもいうおおおおおまじうけるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

独特の世界観に引きずり込まれその世界観を理解しようと頑張るようになった、彼らはものすごい天才なんじゃないだろうかと思うくらい理解できなかった、天才だった。

スタジオトークでキスマイの関係性も少しずつ垣間見れるようになった頃かな、いつからか端のただうるさいやつだった人が可愛くて可愛くて仕方ない人になる。

毎度毎度自信あると言っては下位でうなだれてすねる、っていう同じ展開だったけど毎度毎度頑張って声を張ってるその姿と2.3位をとって本当に嬉しそうな笑顔を見せるその無邪気さが




とんでもなく


かわいい。



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


もう一回その笑顔を見せて、と思わせるその笑顔



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい





おまけに二階堂さんが初めて2位をとったときのなにこの末っ子感。




6人+佐野さんの自由奔放な弟を優しく見守り一緒に祝福してるこの感じ。





かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


キスマイの年齢を調べて納得した、二階堂さんは千賀さんと共に末っ子だった、にかせんというのか、ほうほう。

もうだめだ、トークから二階堂さんを中心にそれぞれの関係性を見出さずにはいられない。もう私にとってキスマイはマイコの彼氏なんかじゃない。

キスマイ、だった
キスマイ本人たちが気になって仕方なくなってしまった。

これがジャニヲタの一歩だったんだと思う。キスマイbusaiku!?でキスマイにはまった典型的なパターン。

今は、もっと昔から知っていれば、と後悔することばかりだけど、舞祭組カウコンキスブサが同時に襲ってこなければ多分わたしはジャニヲタになってない。嫌いだったものを大好きになるなんてそれはもうこの奇跡的なタイミングでしかなかったんだと思う。この時にしかわたしはジャニヲタになれなかった、そう思うことにしているし多分そうだ。



今ではかっこつけてるのが大好きになってしまって3年前の自分が見たら驚愕するだろうけど、それはかっこつけてるのがただかっこつけてるんじゃないことを知ってしまったからである。
アイドルはキラキラして楽そうで…

そんなんじゃない。

明るい世界を知っている一方、おそらく私たちが想像できないほどのとてつもない暗い世界ももっている。

キスマイを2年間ほど見て、まだまだアイドルのことは分からないけどアイドルというものにすごい興味がわいてしまった。


それがジュニアへの沼と続いてしまったりしまわなかったりするもので。

次回、きっかけ3に続く